So-net無料ブログ作成

陶都物語 幕末日本で成り上がり! [小説家になろう ]

陶都物語~赤き炎の中に~
作者:まふまふ

ただいま外交闘争編連載中。

頭の固い老中たちに、メリケン国や英吉利国の強さ弱さを講釈しているところ。
このよく分かってない大人(と私)に世界の広さを正論で叩きつけるところ!
読んでてスカッとするわぁ。
____________________
スポンサードリンク




___________________

ただ、私この小説一度読むのをやめていまして。

というのもとても嫌いなじい様がいらっしゃるのです。

主人公である陶林颯太が産まれ、その土地の焼き物全ての長であった西浦円治。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。西浦のとこのでこっぱち美人。孫の祥子。

祥子がね…行動力のある子で、悪い子じゃあないんだけど西浦の孫というだけで憎い。

爺は煮ても焼いても食えぬ。
祥子がもしも、万が一颯太とくっついたら西浦と縁続きになるじゃないですか…考えただけで眼から血が流れそうに憎いです。
一度嫌いになったらもう本当にむりなの…。
西浦が「黒い家」みたく薄い刃物ですこーしずつ肉を削り取られながら痛みに狂って死んでも憎さは変わらないのです。むしろやられてほしい。


作者が言うには三人ヒロインがいて、誰と結婚するかはまだ未定ということですが行動力がありすぎるせいで祥子しか出てこないじゃないですかーいやぁぁぁやめてぇぇぇ美少女のおとよちゃんがいいのよおう!


嫌いすぎたせいで読めなくなったのだけど、やっぱり「小説家になろう」の中でも面白い作品なので泣く泣く、本当に仕方なく読み始めたのです。

…くやしいけど、やっぱり面白いのよね。

特に242話からのイギリス海軍とのやりとり!最高!!何度読み返したか!

アジア人を下に見てる英吉利国の軍人たちを煙にまいて銃を何丁もまきあげる手腕!

いいよいいよ~ぶちかませー!!
____________________
スポンサードリンク




___________________

ここ一年くらいで有名になった小栗なんとかさんはけっこう出てくるけど、やっと吉田松陰が出てきたところです。

松陰、憎めないキャラなんだよ…情けないけど。これから偉くなるんだもんね、がんばろうね!
颯太、かわいそうだから少しは松陰に手助けしてあげて!
あっでも颯太ががんばって鎖国がなくなったら松陰の出番はなくなるのかしら。

うーん…作者のみぞ知るですな。

とりあえず、歴史改変もののなかではかなりの面白さだから読んで。

私も読み返そう!うんち爺が出てくるとこ以外!

_______________

歴史改変ものですばらしい出来のもの一覧。

・オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~
 不動の一位。この作品超える歴史改変ものは多分出てこないと思われる。すばらしいの一言。

戦国小町苦労譚  
 最近ちょっと主人公の知識が人間を超えてきた気がする。早く足満おじさんと結婚させろ信長。

竹中半兵衛の生存戦略 戦国の世を操る「茶室」の中の英雄たち
 正室の恒姫かわいすぎる。もし側室作ったらたぶん読まなくなる。ハーレムきらい。

平手久秀の戦国日記
 特にないけど平手のおじいちゃん長生きしてね。おねがい。

我ら、里見水軍連合艦隊
 家族みんなで転生ってにこやかすぎる。楽しそう

俺がユンボで日本を救う?
 かなり前に完結している。初めて読んだ戦争もの。主人公がのんきで戦争の厳しさ伝わらず。良い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0