So-net無料ブログ作成
検索選択
青年コミック ブログトップ

トクサツガガガ 丹波庭 ジュウショウワンが見たいよお! [青年コミック]

面白いっ!!
こういう自分の好きなものを語るオタク本は、マンガも小説もエッセイも大好きなんです!!

トクサツガガガは特撮オタクであることを隠しているOLの仲村が、会社や親にオタばれしないように生きていこうとする話です。辛いこともあるけど私元気です的なマンガです。
______________________
スポンサードリンク




______________________

実際私は特撮ものの長さとストーリーが複雑なのがよくわからなくて観てないのですが、読んでるうちに興味がふつふつと沸いてきます。

でも一番見たいのは作中の「ジュウショウワン」「白虎丸」「エマ―ジェイソン」だ!
ちょこちょこ語られる彼らのエピソードが面白すぎて放映してほしいよおおおお!
昨日の夜子供にエマ―ジェイソンの話して寝かしつけたよ!

ジュウショウワンも見たいなー!
敵か味方か分からなかった銀色の追加戦士で16歳でボクっ子でつんけんしてるめっちゃ可愛い子が見たいよー!ガブガブモチーフの何かが欲しいよおおお!

白虎丸は深夜の特撮なんだって!そんなのやってるなんて初めて知ったよ。
深夜帯はエログロ下ネタ内臓ドバァらしい。うそ…好き…探しますね。

三巻から先は表紙をめくるとジュウショウワンたちの漫画があって、それもすごく面白いんですよ。
みんなキャラが個性的でかわいいの。

敵のカブトウンとアガタっていう夏の虫兄弟も憎めないし、あと話変わるけど特撮映画の話も面白かった!

敵が内輪もめで死んでいくとか過去作品の推しキャラが敵キャラとかかわらずに馬に乗って去っていって意味わからんとか。

確かに戦隊ものの映画ってヒーロー大集合してるじゃないですか。
あれってあんなに出ててよく見せ場作れるなって思ってたんですけど見せ場ないキャラも頭数だけ揃えてるってことなんですかね。

うーん…そのキャラのファン泣くに泣けないよね~。
出してくれるのはありがたいけどなんだそれみたいな。

この漫画プリキュアてきなのが好きなヤクザ顔お兄さんとかローカルアイドルファンとか出てくるんですけど、みんな揃ってカラオケいく話もすごく面白かった!

アイドルファンが合いの手入れてくれたりプリキュア振り付け覚えてくれたりみんなが自分の好きなジャンルじゃなくてもちゃんと調べてそれぞれの質を高めてくれるとことかめっちゃ楽しそう!

私もうちわとかペンライト振るよ!
振り付けも覚えるから一緒にカラオケ行こうよおお
______________________
スポンサードリンク




______________________
これアニメ化しないかなぁ

アニメ化したらOPとEDはジュウショウワンとエマ―ジェイソンで!

あと、心に留めておきたい一言は仲村が子供の時特撮嫌いのお母さんに言われた

「そんなもの買うためにおこづかいあげてるんじゃないよ!」

私も言いそう…気を付けます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

わにとかげぎす  古谷実 [青年コミック]

32歳の友達がいない警備員のお話。

読み始めたとき、またシリアス路線かと残念な気持ちになったのは確かです。
でも一巻の終わりを読むときにはほっこりした気持ちになりました。

主人公のゆうじは思います。
「おれは人生において遭難している!…気づいたのがつい先週!! 32年間も何を考えて生きてきたのかって?よし、正直に言おう。何も考えていなかった!本当に!まったく気づかなかった!!基本的に家で寝ていたのだ!」

ウソでしょお?
こんな人…いそうだよね!
自我の芽生えが異様に遅かったんだね。わかる!

________________________________
スポンサードリンク




________________________________

孤独への恐れって、遅かれ早かれほとんどの人が思うことじゃないでしょうか。

特に女の子は、一緒にいてくれる人がいないと生きていけないって思う人も多いですよね。

ゆうじは友達を求めます。
そして周りを見渡すと、集まってくるのはどうしようもないのばっかり。

でもゆうじは自分にできる精いっぱいで助けてあげるんです。

ゆうじ優しいよ。いい男だよ~

そしてどうしようもない個性的なキャラが多すぎる。
あとやくざも多すぎる。
普通の人生で隣近所にでも住んでない限り接触しないから。


唯一の救いは隣に住むナイスバディの美女がゆうじを好きなことくらいです。
口も目も半開きで眠っているゆうじを見て「死ぬほど格好いい」って、趣味が悪いにもほどがあるでしょ!も~面白いわぁ

古谷実が書く女性ってどうしてこんなに魅力的なの?
外見が好みすぎる。こうなりたい!


がんばって孤独から抜け出そうとするゆうじですが、やっぱり人と付き合っていくというのは疲れるんですよね。

自分だけならすんなりいくことでも、誰かがいると歩調を合わせないといけませんから。

こういう主人公が孤独から抜け出すマンガって読んでて辛いのが多いのですが、ゆうじが面白いのか笑えてきます。

________________________________
スポンサードリンク




________________________________


ドラマ化ということですけど、恋愛重視になるのかなぁ。

「人は見た目が100%」も原作は笑える理系女子のギャグ漫画だったのにドラマでは恋愛ぶちこまれて別物になってたし。見る気も起きなかったよ~恋愛しないと死んじゃうのかい?

実は古谷実は稲中とわにとかげぎすしか読んでないんですよね。

あとのは評価が分かれすぎてて読むのが怖いので。
でもちょっと手を出してみようかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

幽麗塔 乃木坂太郎 [青年コミック]

がんばって読んだけど五巻でギブアップ。ごめんなさい

Amazonでの評価が高かったので大分期待しすぎたのかもしれません。

昭和、男装の美女、時計塔殺人、マッドサイエンティストと好きなものが沢山詰め込まれているのに、何故か読むのが面倒くさくなる。

多分、敵が魅力的じゃないからっていうのもあるかも。

検事の丸部が美中年だったらなぁ。
普通の目つき悪いおじさんだと、ただ嫌なやつ度が増すだけというか。

でも、絵は本当にキレイです。

江戸川乱歩小説からヒントをえて描いたらしいので、原作には興味がわきました。
今度読んでみます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ヒュプノス 成瀬乙彦 ビックコミックスペリオール [青年コミック]

一巻で終わるマンガです。

絵は正直上手くない。
でも頑張って書き分けをしようとしているのがよく分かります。

____________________________________________





______________________________________

主人公は地味な根暗高校生、相模透。


話はクラスメイトの青木くんが突然体中が引きちぎられたように死んでいくシーンから始まるんですが、読み進めていくうちに青木くんがいい子だって分かっていくのが辛い。
本当、青木君いい子だった。


透と先輩たちは夢の中で宇宙人みたいな敵と戦ってます。

この学校では過去にめちゃくちゃ強い先輩たちがいて、その先輩たちが残していったノートに敵のことが沢山書いてあるんですね。


今はそこまで強い宇宙人はもういない。
でも対抗するために夢の中で戦う生徒が情報交換するために集まっているんです。

卒業するころには夢を見なくなるらしいのですが、先生も見ないんですかね?
先生一人か二人仲間に欲しかったなぁ。


青木君が殺されたことで、仲間たちでOBに会いに行きます。
過去に強大な敵と戦った鬼頭さんは帽子にマスクに松葉づえ。
左目と左半身が動かない様子。声もガラガラ。

怖いよ~過去に敵にやられたっぽいよ~かわいそうだよ~。

そんな姿見たら戦うの怖くなるんですけど~勘弁してください。私なら逃げます。


でも透たちは頑張る。
もう頑張らなくていいよ~。
頑張らないと死んじゃうけど!

ひどいなこの話、逃げ場ないな。


途中から女生徒入ってくるけど、全然可愛くないです。
びっくりするほど可愛くないのに、顔に手を近づけられただけで先輩すぐ好意持っちゃう。ちょろいん。

高校生ちょろいんですね~わかる~!



話暗いのに、透も暗いのになんか皆優しい。
進撃の巨人と似てるっていう人もいましたけど、絵が似てるだけで雰囲気は違う気がします。

進撃の巨人はもっとシュールな感じ。


_______________________________________





________________________________________


エピローグではもっさりした髪の毛を切って仲間を勧誘しにいく透が見れます。
よくここまで成長しました~いい子なんですよ透君は。

うーん、青木君救済の逆行物が読みたいですね。


次回作にも期待します!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
青年コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。